ビジネス書入門


  管理人愛読のビジネス書から良書を紹介します!ビジネス書選びにお悩みの方必見です!
7つの習慣 できる人の超仕事術 僕は君たちに武器を配りたい 働く君に贈る25の言葉 施行は1日で捨て去れ

ビジネス書の選び方

本
ビジネス書は毎月1000種類以上の新刊が生まれます。
正直言ってめちゃくちゃ多いですよね。
あまりにも多いので、結構見逃してしまう書物が多いんですよね。

例えば転職を考えていらっしゃる方なら、
転職するにはどうするべきか、
転職エージェントはどこがいいのか
ドラッカーの名言をまとめたものとか
ある程度目的がはっきりしているならば、選ぶのは簡単なんですが
そういうわけにはいかないこともありますよね。

そこで書物を選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。


その1 二番煎じのようなものは買わない
「もし高校野球女子マネージャーが
ドラッカーのマネジメントを読んでいたら」が大ヒットした直後に
似たような本が沢山出版されたことも記憶に新しいと思います。

もしドラは、ドラッカーの良さを再認識させる
きっかけを与えた良書なんですが、
類似書物は読む必要無いです。


その2 翻訳ものを購入する
日本で売られている海外の翻訳本は
すでに海外で改訂されていたりなどするので結構オススメです。

特に英知出版は経営者、起業家などからの評価が高い書物が多いですね。


その3 書評欄を参考にする
東洋経済やダイヤモンド、日経新聞などの書評欄で紹介される本は
ハズレが少ないと言えます。


その4 本の中で紹介される本を読む
この方法はかなり使えます。
あなたにとって良書となる本で参考として
紹介される本は基本的にあなたにとって使える本です。


その5 前書きと第1章まで流し読みする
良い本ほど最初に読者を引きつける面白いことが
書かれているものです。
そこまで読んで面白くなければ
その本はハズレである確率が高いので、やめておきましょうね。


その6 著者で選ぶ
個人的に好きな著者は猪瀬直樹氏ですね。
猪瀬氏の本は心に響くような言葉が多くて好きです。




MENU

ビジネス書から学べること

ビジネス書を読むメリット

ビジネス書を読むデメリット

ビジネス書の選び方

管理人おすすめのビジネス書



Copyright(C) 2010-2012 ビジネス書入門 All rights reserved.