ビジネス書入門


  管理人愛読のビジネス書から良書を紹介します!ビジネス書選びにお悩みの方必見です!
7つの習慣 できる人の超仕事術 僕は君たちに武器を配りたい 働く君に贈る25の言葉 施行は1日で捨て去れ

管理人おすすめのビジネス書

これまで管理人がビジネス書の中で
一番オススメしたい書物をご紹介します。

○ザ・ゴール -起業の究極の目的とは何か 著者:エイヤフ・ゴールドラット

この本は世界で250万部を超えるベストセラーになったにもかかわらず
発刊から17年以上も日本での出版が認められなかった名著です。

さて肝心の内容ですが、小説のようなストーリー仕立てになっていて
一般的なビジネス書が苦手な人でも読みやすくなっています。

ある機械メーカーの工場長の主人公アレックス・ロゴは、
長引く採算の悪化よる影響で、
3ヶ月以内に業績が改善されなければ、
工場を閉鎖することを本社より通達されます。

そんなさなか恩師の先生と再開し、
さまざまなアドバイスを受け、
部下と協力して日々忙しく走り回りますが、
その分家庭を蔑ろにしてしまい、 妻から三行半をつきつけられ、
会社と家庭に苦悩するストーリーとなっております。

本書におけるポイントは次の3つです。

1、コーチング
主人公にアドバイスをするとき、
恩師の先生は直接答えることはせずに、
逆に質問することで、主人公に答えを探させます。

部下を自発的に行動させ、高い成果を出させるためのものなんですね。

2、組織を超える
部署という隔たりを超えて、問題解決に取り組むことが
組織として本来あるべき存在ですが、
現実は敵対することもありなかなかそういうわけにはいきません。

共通の課題達成のために、
それぞれの立場を超えて議論し協力することの重要性を
改めて気づかせてくれます。

3、全体最適化
ひとつのことを改善するのに、
その部分だけに注目してしまいがちですが、
すべては依存的事象でつながっていて、
全体を最適化するプロセスを考える必要があることが
述べられています。

ちなみに著者は
「日本人は、部分最適の改善においては世界一だ。
その日本人に本書にかかれている全体最適化のプロセスを公開すれば、
世界経済は大混乱してしまう」
という理由で日本での出版を拒否してきました。



MENU

ビジネス書から学べること

ビジネス書を読むメリット

ビジネス書を読むデメリット

ビジネス書の選び方

管理人おすすめのビジネス書



Copyright(C) 2010-2012 ビジネス書入門 All rights reserved.